8月23日の判決 クレーマーに頭がおかしいと言ったら一万円

  8月23日の判決 クレーマーに頭がおかしいと言ったら一万円。お巡りさんも大変です。 東京高等裁判所平成25年8月23日判決 判決の要旨 路上バイクの撤去などを求めて警察署を訪れた者に対し、警察官が「頭がおかしい」などと発言したことについて、名誉感情を害したとして不法行為の成立が認 めら...

▼続きを読む

8月19日の判決 顔面にゴキブリジェットプロ

東京地方裁判所平成16年8月19日判決 事案の概要 バイクに乗ってタクシーの後ろに続いて交差点を左折中,タクシーが急に通路を変更したため,危険を感じ,タクシーに近づいて文句を言ったところ,いきなり殺虫スプレー「ゴキジェットプロ」を顔面に吹き付けられて負傷した事例 前提事実 ア 控訴人は,本件事件当日...

▼続きを読む

8月17日の判決 自転車走行中の事故

8月17日の判決 自転車で道路を走行中に道路工事に使われていたセーフティーコーンバーに乗り上げて転倒し骨折の傷害を負ったとする事案で被告の過失責任が否定された事例 事案の概要 本件は,自転車に乗って走行中,道路上に放置されたセーフティーコーンバーに乗り上げ転倒して怪我をした原告が,道路工事をしていた...

▼続きを読む

8月12日の判決 自動車の自損事故による修理費用の保険金請求が認められなかった事例

    東京簡易裁判所平成17年8月12日       事案の概要   自動車が自損事故により損害を受けたとして修理した費用の支払を自動車総合保険会社に求めた事案。       裁判所の判断   証言...

▼続きを読む

8月10日の判決 コインパーキングでの物損事故

東京地方裁判所平成23年8月10日判決 事案の概要 コインパーキングにバックして停めようとしたらロック板が上がったままだったのでバンパーがぶつかり損傷した事案   裁判所の判断 本来空車であればロック板は下がるにもかかわらず,本件事故当時の駐車スペースにおいてはセンサーポールが傾いていたの...

▼続きを読む

8月8日の判決 盗難車両保険の請求が認められなかった事例事例

8月8日の判決 被保険者以外の者が駐車していた場所から本件車両を持ち去ったことの証明があったとはいえないとして車両保険金請求を棄却した事例 東京高等裁判所平成25年8月8日判決 盗難車両保険に加入していても,いざとなった時に保険が下りない話をよく聞きます。 その理由は,被保険者の自作自演ではないかと...

▼続きを読む

意外と知られていない自転車のルール

    自転車に赤切符   自転車を運転いていたらスピード違反で捕まった。しかも切られた切符は赤切符。自動車だったら青切符なのに!   自転車事故で高額賠償!   自転車運転者に対する交通ルール違反の取り締まりが厳しくなる中,このような内容を報道で目...

▼続きを読む

被害者の方に朗報です!

法務省は交通事故で死亡した場合などの損害賠償額を決める際に,遺族らが受け取れる保険金が多くなるよう現行制度を見直しするようです。 これはどういうことかというと、交通死亡事故の場合、遺族には亡くなった方が生存していたならば得られたはずの給与や収入が逸失利益として補償されます。 この補償額は通常保険から...

▼続きを読む

人に対する損害―消極損害-

事故によって失った得べかりし利益をいいます。 すなわち,事故がなければ被害者が将来得られたであろうと考えられる利益を事故によって失ったことによる損害をいいます。 例えば,交通事故による怪我や治療のために仕事を休んだ場合の休業損害や、後遺症が残ったため,以前と同じように働けなくなって収入が下がった場合...

▼続きを読む

物に対する損害

1 修理費   物損の場合,修理費については適正修理費相当額が認められます。   適正修理費相当額といっても,漠然としてどこまで認められるか分からないかも知れませんが,裁判例では,金メッキを施したバンパー(メルセデス・ベンツ)が損傷した事案で,バンパーの取替費用は損害だが,バンパーに金メッキを施すこ...

▼続きを読む

交通事故 よくあるご質問